最新ネッククーラー初めて使ってみた

最近、30℃を超える日が多くなりました。外で携帯型扇風機を使っても熱風で逆効果!

ということで、初のネッククーラーを購入してみました。

今回購入した商品は、「ネッククーラーSlim」という商品です。

このネッククーラーには、小型冷蔵庫に使われているペルチェ素子が使われており、電気の力で冷たさを維持することができるそうです。暑い夏でもこれがあれば乗り切れそう

ネッククーラー Slim

箱を開けると、本体とバッテリーが入ってます。

スポンサーリンク

実際に使ってみた

電源を入れるとすぐに冷却プレートが冷たくなりました。

ネッククーラー Slim

電源を入れると自動で強モードになります。バッテリー駆動時間は、約1時間ほど

ネッククーラー Slim

電源ボタンをもう一度押すと弱モードになります。バッテリー駆動時間は、約2時間ほど

ネッククーラー Slim

さらに電源ボタンを押すとゆらぎモードになります。これは強弱が交互に切り替わることで冷たさを感じやすくするそうです。

実際に強モードを使っているとだんだん冷たさを感じなくなりました。ゆらぎモードは結構使えそうです。

この商品にはファンがありますが、排気用で風はでません!

ネッククーラー Slim

赤枠で囲われた穴は、給気口で風は出てきません。ここを塞ぐと冷たさが著しく低下します!

冷たさが感じなくなってきた場合は、内部の清掃が必要です。冷却プレートの反対のカバーをスライドすると外せます。

ネッククーラー Slim

まだ購入して間もないので、まだホコリなどが溜まっていませんが、溜まってきたらエアダスターなどでホコリを除去します。

使ってみて残念な点

バッテリー駆動時間が短いためモバイルバッテリーが必須です。モバイルバッテリーは5V2A以上の出力が出るものが必要です。

説明書によると20,000mAhだと強モードで約10時間30分使える。

首に締めつけ感があるので慣れが必要かもです。

使用中、首の後ろのバッテリーが熱を持ちます。これは説明書にも記載されていますが、異常ではなく動作に問題はないとのことです。

外気温が36℃以上だと冷却性能が下がる。

初めて使うとき排気用ファンがうるさく感じる。(今では慣れてあまりうるさく感じなくなった)

まとめ

色々と書きましたが、結論『メッチャサイコー』です。あるとないで全く違います。

汗が全く出ないという訳ではないですが、体感的に汗の量は減りました。

運動などにより落下防止するストラップもあります。

冷却プレートが足りないという方には、ネッククーラーPro R4がおすすめです。
冷却プレートが4つあり、IPX5の防水性能があるため雨が降っている中でも使用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました