本日からココスがほぼ全店でEPARK(イーパーク)から予約可能!go to無限ココス

11月2日からほぼ全店でEPARK予約受付スタートしました!
ただし、山梨・富山・石川・福井・岐阜・滋賀・奈良県と京都府内のココスは除きます。
EPARKから予約することでGoToEatのポイントを獲得することができます。
無限くら寿司のように無限ココスが可能になります。
無限ココスの仕組みは、EPARKのGoToEatポイントが0ポイントの場合
初回は現金またはクレジットカードなどで支払い
次回から付与されたポイントで支払うことができます。

ココスでGoToEatポイントを受け取る方法

スポンサーリンク

1.EPARKで予約する

EPARKで近くのココスを予約しましょう。
webから申し込む場合アクセスが集中し、予約できない可能性があるのでアプリからの予約がオススメです。
ココスは、くら寿司と違い1人からでも予約することが可能です。

2.ココスで予約した店舗に行く

スポンサーリンク

EPARKで予約した店舗に行き、飲食しましょう。
GoToEatのポイント付与には条件があります。

ランチの場合1名様あたり500円(税込)以上、ディナーの場合1名様あたり1,000円(税込)以上の利用が必須です。
ランチ時間:6時~14時59分(1人 500ポイント)
ディナー時間:15時~翌5時59分(1人 1,000ポイント )
ディナーの場合、1名来店で1,000円(税込)以上飲食しないとポイントが付与されません。
例として、ディナー時間に1名来店で会計が1,500円とすると1,000円分のGoToEatポイントが付与されます。

3.支払い時にレシートを必ずもらうこと!

スポンサーリンク
EPARKでGoToEatポイントをもらうには、レシートが必須です。必ずレシートは受け取りましょう!
忘れた場合は申請できないので、店舗に直接問い合わせてレシートをもらうことになります。
領収書でもポイントは獲得できるので、忘れずに申請しましょう!

4.EPARKに申請しましょう!

スポンサーリンク

受け取ったレシートや領収書を撮影してEPARKに申請します。申請を行わないとポイントが付与されません。
領収書の場合は、EPARKによると店名、店印(または担当印)、金額、利用人数、日付、用途が必ず見えるように撮影してくださいとのこと。
申請してから最短で15分で付与されました。しかし、中々ポイントが付与されない時がありました。撮影時にピントがずれているレシートを送ったところ1日経過しても付与されず申請から2日でやっと付与されました。

AIによる画像認識のため申請時は、レシートを綺麗に撮影するとポイント付与が早いようです。

5.ポイントで支払い(無限の完成!)

スポンサーリンク

ポイントが付与されたのを確認し、同じくEPARKで予約します。
ディナーであれば、1人1,000円以上飲食してポイントで全額支払うことで無限ココスの完成です。
ポイントの支払い方法
1.EPARKの特設ページにアクセスします。「ポイントをつかう」をタップ

gotoeat

2.STEP3の「ポイントを使う」をタップ

gotoeat

スポンサーリンク

 

3.「ポイントをつかう」をタップ

gotoeat

 

4.利用したいポイントを入力して、「QRコード生成」をタップ

gotoeat

申請ページに予約が反映されず申請できない

スポンサーリンク

申請ページに反映されるのは、予約した店舗で席へ案内された後に反映されます。

くら寿司では、受付機で案内時に自動でチェックインされますが(受付機が壊れ手動で呼び出しもある)

ココスでは店員が手動でチェックインを行っているため(タッチミスなどで)処理を忘れる場合があります。

なので、予約した店舗で案内後まず席に着いたら申請ページに反映されていることを確認しましょう。もし、会計時までに反映されていない場合は店員に確認してみてください。

注意点

EPARK GoToEatの注意点をまとめました。

スポンサーリンク
・乳児は対象外
・必ず将来順番受付(日時指定受付)で予約すること
・ランチの場合1名様あたり500円(税込)以上、ディナーの場合1名様あたり1,000円(税込)以上の利用
・申請する時は、綺麗に撮影すること。ピントがずれていたり、文字が読めないとAIが認識できずポイント付与に時間がかかるので注意。
・予約した人でないとポイントは使えない。
・予約した店舗で案内されたら申請ページに反映されていることを確認。
タイトルとURLをコピーしました