楽天対応機種以外でも使える?楽天モバイル

APN設定

ついに楽天モバイルが2020.4.8 サービスを開始しました。今回は、動作保証外であるAndroid端末Xperia XZ (ドコモSO-01J)で楽天回線が使えるか検証してみました。

SIMロック解除

 

ちなみにSIMロックされた状態でドコモ以外のSIMカードを挿入すると上記のようなSIMロック解除コードを要求されます。SIMロックされている場合は、事前にSIMロック解除コードを取得してください。

SIMロック解除された状態で起動すると左上にRakutenの文字が表示されました。

APN未設定

しかし、この状態ではデータ通信ができないので、APN設定を手動で行う必要があります。

スポンサーリンク

APN設定

 

APN設定項目は2つだけです。

名前を「楽天モバイル」に変更
APNを「rakuten.jp」に変更
名前は楽天など自分の好きな名前で大丈夫です。
APNを設定後4Gの文字が表示されれば通話・通信が可能になります。
APN設定

通信速度

気になるのはやはり通信速度ですね。夜に計測したところ下りが100以上でびっくり!
1年間無料なので、データ通信用として使えますね

 

スポンサーリンク

 

注意点

楽天回線を1か月以上使用して思ったのは、動作対象外のためかパートナー回線であるau回線が繋がりませんでした。なので、楽天回線が届かないエリアである地下や商業施設などに行くと圏外になります。(ipadでも同じ結果でした)
通話アプリである楽天linkの留守番電話が動作しなかったり、着信時に非通知と表示されるなどの不具合があるので、動作保証外端末ではメインとしての運用は注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました